心理的効果もある圧着ハガキで宣伝効果のアップを狙いましょう

SITEMAP

はがきとポスト

機密性を保持したまま送れる圧着ハガキ

色見本

企業や団体が広告郵便を送る際には、アピールしたい情報が多数掲載されていることはもちろん、個人情報なども含まれることがあるでしょう。ハガキなので住所や名前は表面に記載することは当然として、会員情報や過去の購入履歴なども個人情報として保護しなければならない情報になることもありますが、ここではこうした情報をしっかりと保護しながら広告郵便を安全に発送する方法を見ていきましょう。まずハガキでは基本的に表面も裏面も公開されたまま発送されるので、途中で個人情報などが見えてしまうということもありますが、封筒などを利用するとコストが一気に跳ね上げるということもあります。
そうした中、機密性を保持したままコストも抑えて広告郵便を発送する手段としては圧着ハガキがあります。圧着ハガキは特殊なニスでハガキを折りたたむようにして送るという方法ですが、中を開けるまで個人情報が見えないので、安全に広告を発送することが可能です。こうした圧着ハガキの作成は業者に依頼することが通常ですが、封筒などを個別に用意するよりもコスト面でも有利なことはもちろん、開封率もアップするのでぜひ効果的かつ安全な広告を発送するためには圧着ハガキを活用して下さい。

PICK UP

UPDATE CONTENTS

TOP